So-net無料ブログ作成
検索選択

暑い日

120730.jpg

熱風にやられて
後頭部がじんじんする
饐えたにおいが立ちのぼる
通り過ぎる人が話している
外国語が頭蓋に響く

夏の途中

120729.jpg

強い日差しの中でも濡れた様な色をしている石碑を廻って
松を鳴らす風を正面に受けて
強い照り返しの中をバスタオルを纏った
プール帰りの小学生と抜きつ抜かれつしながら帰宅する

灸花

120728.jpg

フェンスに絡まる灸花に白い小さな花
立入り禁止の荒れ地の境に
緑に絡まり異なる匂いを放つ

雲の峰

120727.jpg

幹線道路のその先にそそり立つ雲の峰
ジリジリ焼ける肌と
ムッとする汗の匂い
薄い眠りが押し寄せて
引いていく

日盛

120726.jpg

西日を避けて意味なく日陰の街巡り
同じ思いの人たちでベンチは全て満席
軽く息があがりながら涼しそうな場所を探して
彼方此方フラフラ
シャツに汗が滲んでくる

雲母虫

120725.jpg

文庫本の山から中程の一冊を抜き出してみる
何時読んだのか思い出せない本を流し読む
ページの隙間から何処かのページへキラキラ動く
ページを繰る度にキラキラ動く雲母虫

氷水

120724.jpg

奥歯で氷を噛み砕き
歯の根の疼痛に暫し固まる
プチプチ騒ぐ泡にゆっくり動く氷の塊

杉落葉

120723.jpg

神社の脇の小径にうっすら積もる杉落葉
カリカリ鳴る杉落葉の並木を抜けると
ハレーションをおこしたみたいな白壁と
熱が籠った重機の振動

無為

120722.jpg

外から聞こえる音にいちいち聞き耳を立てる
誰かが何処かで犬を飼っているのか
鳴き声が響いてくる
それに合わせて鳴き真似をしてみる
そうこうする内に日が暮れる

応報

120721.jpg

歩道の脇に転がる白い骨片を蹴り飛ばす
チキンの欠片と覚しい骨が軽石の様な音を立てて植え込みに消える

スーパーの前の歩道でティッシュペーパーを配っている
目が合ってもティッシュは渡されない
微妙な気持ちで通り過ぎる

信号待ちの間に足下を見たら
べったりと泥の塊が爪先にこびり付いている
道路に擦り付けている間に信号が何度も変わっていく

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。