So-net無料ブログ作成
検索選択

辛夷

0429s.jpg

辛夷の花
曇り空
雑木林の果て
紅い擦り傷
枯れ花壇
錆びた遊具

晩春

0428s.jpg

ユックリと風が吹くし
蘩蔞、露草の葉はぴかぴか光っている
遠景はぼんやりして
大理石も石灰岩も時間が止まっている

梵我

0427s.jpg

カルマは巡り
塵はアクシオン
ディラトン
プレオンに
梵我一如は
位相の彼方

残花

0426s.jpg

残花の下の吹き溜まり
薄汚れた放佚の残滓
廃残の予兆に見て見ぬ振りをする

鞦韆

0425s.jpg

夜に軋んで通り過ぎる
昔の額に響く音
煩悶する間に彼方に置いていくと
腰の痛みを思い知らされる

海鳴

0424s.jpg

地響きのような音がするので外を伺うと
花水木がゆっくり揺れて泡立つように歩道を隠し
白藍の空気に息が詰まり
頭の芯が痺れだす

春昼

0423s.jpg

デコボコの景色に
陽炎の様な人が歩いて行く
ざらつく瞼を瞬くと
雷雲が騒ぎだし
空の上ではスプライトが光る

落椿

0422s.jpg

手水鉢に沈む
椿の花
電線の土鳩の
眠い声

敗残

0421s.jpg

厚い積雲の下の柏槙を見上げて
戦慄く光を追うその先に
哀しく溶け逝くエレクトロン

足場の烏

0420s.jpg

マンションの外壁の足場に連なる烏
眼下の道路に休み無く車の往来
咥え煙草の天邪鬼

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。